オススメとろみ剤ランキング

HOME >  介護の味方!とろみ剤を使おう >  簡単とろみレシピ

簡単とろみレシピ

とろみ剤はお茶やお味噌汁にとろみをつけるだけに使うなんてもったいない!とみなさんいろいろアレンジしているようです。このページでは、とろみ剤をつかったメインディッシュのレシピを紹介します。

とろみ剤でおいしいごちそう!

とろみ剤レシピ

嚥下障害があると、どうしても食べられるものが制限されてしまいます。でも、できるだけおいしい食事をつくって食べさせてあげたいものですよね。そこで、とろみ剤を使って飲み込みやすくしたごちそうメニューを紹介したいと思います。

ミートローフ(1人分)

◆材料

  • ミートローフ
    牛肉・鶏肉のミンチ各20g、玉ねぎ20g、パン粉10g、マーガリン5g、牛乳10cc、卵10g、塩0.4g、こしょう少々
  • ホワイトソース
    ホワイトソース30cc、牛乳10cc、生クリーム3cc、グリンピース40g、とろみ剤適量

◆作り方

1、玉ねぎをみじん切りにして、マーガリンでソテー。パン粉は牛乳に浸します。
2、ミートローフの材料を混ぜて種をつくります。
3、ローフ型に種を詰めて、蒸し焼きにします。
4、焼きあがったら、なじませている間にホワイトソースでグリンピースをやわらかく煮ます。
5、ホワイトソースに牛乳・生クリームを加え、フードプロセッサーにかけます。
6、ソースにとろみ剤を入れて素早くまぜ、とろみを出します。
7、切り分けたミートローフに、ソースを添えます。

冷やしおろしうどん(1人分)

◆材料

  • うどん
    ゆでたうどん1本
  • 味付け
    だし汁(しょうゆやみりんで味付けしたもの)100ml、大根・人参少々、大葉少々、とろみ剤適量

◆作り方

1、ゆでたうどんを2~3cmほどに切ります。
2、みりんやしょうゆ少々を使って味付けしただし汁に、とろみ剤適量を入れて混ぜ、とろみを付けます。
3、1で細かく切ったうどんの上に、2のだし汁をかけます。
4、大根をおろします。おろした大根にとろみ剤を少々加え、生のままとろみを付けます。
5、にんじんをおろします。おろしたにんじんに水を少々加え、レンジで加熱。さました後に、とろみ剤を少量加えます。
6、4・5で作った大根・人参を3の上に乗せます。
7、最後に、大葉を細かく刻んで盛ったら完成です。

澄まし汁(1人分)

◆材料


  • 白身魚15g、オクラ適量

  • だし汁100ml、塩少々、とろみ剤適量

◆作り方

1、白身魚とオクラを一口サイズに切り、一緒にゆでます。
2、だし汁に塩少々を加えて味付けします。
3、2のだし汁に適量のとろみ剤を加え、とろみを付けます。
4、1の具と3のだし汁をお椀に盛れば完成です。

金目鯛の酒蒸し銀あんかけ(1人分)

◆材料

  • 金目鯛の酒蒸し
    金目鯛・小1切れ、酒・塩・砂糖・各少々、にんじん・いんげん・しいたけ適量、だし・塩・淡口しょうゆ・みりん各少々、青ネギ5g
  • あん
    だし70ml、みりん小さじ1杯、塩少々、とろみ剤適量

◆作り方

1、金目鯛に塩と酒をふり、7~8分蒸します。
2、1cm角ほどに切った人参と、薄切りにしたしいたけを、だし、塩、しょうゆ、みりんで柔らかく煮る。いんげんも柔らかく茹でて、切っておく。
3、だしに塩とみりんを加えたあと、とろみ剤でとろみをつけます。
4、金目鯛に人参やしいたけを添えたあと、だしをかけます。青ネギの小口切りなどを添えるときれいです。

フルーツソースゼリー(1人分)

◆材料

  • カップゼリー1個(苺味/70g程度)
  • フルーツソース
    グレープジュース25ml、とろみ剤適量

◆作り方

1、グレープジュースに適量のとろみ剤を加え、混ぜて数分間放置します。
2、ジュースのとろみが安定したら、平らな皿に流し込んでひきます。
3、2の上にカップゼリーを盛り付けます。

※ゼリーとジュースの味は、お好みで変えましょう。
※栄養バランスを調整したい場合は、嚥下リハビリ食や栄養補助食のゼリーやジュースを使用することをおすすめします。

味にこだわるならとろみ剤

とろみ食をおいしくアレンジ

いかがでしたか?とろみ剤を使ってつくるごちそうレシピを紹介しました。お祝い事の食事にもピッタリだと思います。

せっかくのごちそうですから、味にもこだわりたいですよね。嚥下食をおいしくつくるコツは、味がなく、安定しているとろみ剤をにあると言っても過言ではないかも?ぜひ試しに、ごちそうをつくってみてくださいね。